格安SIMやポイ活などの節約術や医療・福祉の記事もまとめています。

1年間ポイ活実績をまとめてみた。

今年から楽天経済圏を本格的に開始しました。1年間でどのくらい稼げたのかをまとめました。

去年まで
今年
  • 楽天リワードのみ
  • Amazon中心
  • マクロミル
  • 楽天経済圏導入
  • ほぼ楽天市場
  • 複数のポイントサイト
楽天経済圏など

・楽天ひかり
・楽天モバイル
・楽天証券
・楽天ゴールドカード
・ポイントタウンなどなど

SNSなどを利用して情報共有を行い、一気にポイントを貯めることが出来ました。

目次

結論から言うと倍以上増えました。

楽天ポイントのみでも17万ポイント超え

こんなに変わるんですね・・・。

一番大きかったのは今まではAmazon中心で商品を購入していましたが、楽天経済圏を導入し、商品の購入は基本楽天市場で購入するようにしました。SPUも一気に上がりポイント分を引くとAmazonよりも安くなった為、ほとんどが楽天市場で購入です。それでもAmazonの方が安い場合はそちらで購入しました。

更にただ買うのではなく、楽天お買い物マラソンやスーパーセールの日(更に5と0の付く日)で商品を購入することで効率よくポイントを貯めることが出来ました。その時に参考にしたのが、かずたくさん(@salary_chokin)の【第0回】ゼロから始める「楽天経済圏の使い方」はじめにでした。

更に自分はポイントサイトであるポイントタウンを登録し、楽天市場で購入する際はポイントタウンを経由して商品を購入しました。経由するだけでポイントがもらえるのでやらない理由はないです。

こちらで貯めたポイントは現金化やAmazonギフト券、楽天ポイントなどに交換して節約しました。地味に貯まります。更に今まで続けていたマクロミルを継続し、POMというポイントサイトも登録し、更にポイントを稼ぐ事が出来ました。

合計で約20万円相当のポイントを稼ぐ事が出来ました。全てを現金で払っていたら20万円が貰えていないことになります。

今思うともっと早くやっていれば良かったと思います・・。トホホ

2021年の目標

ずばり、余裕が出た分を投資に回します。

今まではSPUの為だけに楽天証券のSPUを上げていましたが、つみたてNISAとiDeCoを今後利用していくので、ポイ活で生活に余裕をだし、その分を楽天証券に回します。

投資ということで少々不安もありますが、情報もたくさんあるのでしっかりリスク管理しながら資金を増やしていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

あなたの生活をプラスにします。ポイ活(楽天経済圏)、格安SIM、資産運用、お金に関する事や医療・福祉の資格を活かした情報などをSNSやブログで幅広く発信しています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる