格安SIMやポイ活などの節約術や医療・福祉の記事もまとめています。

楽天経済圏、1年間の楽天ポイント獲得数を大発表!通算の楽天ポイントも!

  • URLをコピーしました!

1年もあっというま、2021年楽天経済圏を利用した1年間の楽天ポイントを大発表します。今年はSPU改悪と、楽天経済圏崩壊だ!というキーワードがたくさん流れましたが、その経済圏に使っている私がいったいどれだけ稼げたのかお話しします。

前年度の結果とも比較してみました。

あわせて読みたい
1年間ポイ活実績をまとめてみた。 去年まで今年 楽天リワードのみAmazon中心マクロミル 楽天経済圏導入ほぼ楽天市場複数のポイントサイト 楽天経済圏など ・楽天ひかり・楽天モバイル・楽天証券・楽天ゴ...
昨年の楽天ポイント実績です。
目次

私の楽天経済圏

基本的にはSPUは7.5倍

私の楽天経済圏一覧

・楽天モバイル
・楽天ひかり
・楽天カード
・楽天銀行+楽天カード
・楽天証券

楽天市場で買い物時には楽天会員、楽天市場アプリ、楽天ブックス、楽天kobo、Rakuten Pashaを組み合わせ、お買い物マラソンなどの時は最高でも9倍+買い回り数でした。

SPU対象外ではあったが楽天でんきを活用

お買い物マラソンやポイ活などでゲットした期間限定ポイントは楽天でんきを活用して電気代を節約、途中ポイントサイトを経由してミツウロコでんきに切り替えて現金をゲット。その間は楽天ペイで期間限定ポイントを消費しました。現在は再度楽天でんきに切り替えています。

2021年楽天ポイント獲得数

去年に比べて大幅に減ったが、約10万ポイントでした。

2020年は高額な家具などを購入したこともあり、ポイントをかなりゲットしていました。良い意味で支出が減ったということです。それでも1年間で約10万ポイントは大きいですよね。

2017年から2021年4年間の通算獲得数

4年間で約40万ポイントを獲得することができました。

すべて現金で払っていたら約40万円分のポイントが無かったことになります。

2022年のポイ活、楽天経済圏は?

今まで通りポイ活していきます。

これから楽天がどのように変化していくのか、注目しながらも、変わらず使っていこうと思います。本当に使い物にならないような改悪があれば乗りかえればよいだけです。

2022年はマイホームが完成します。今住んでいる賃貸に比べて支出は減る予定ですが、ローンを組んでいる以上、必要以上のお買い物はしません。

貯まった楽天ポイントは、投資に再投資してどんどん資産を増やします。

ポイントサイト経由でお得にポイ活する。

基本的に楽天市場でお買い物をする際にポイントサイトを経由することでさらにポイントを貯めています。当ブログでもおすすめしている、ライフメディアポイントタウンなどを使い、がんがんポイントを貯めていきます。

お得な情報があればどんどん紹介していきます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログ村に参加しています。クリックして頂けると、励みになります。いつもみて頂きありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あなたの生活をプラスにします。ポイ活(楽天経済圏)、格安SIM、資産運用、お金に関する事や医療・福祉の資格を活かした情報などをSNSやブログで幅広く発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる