格安SIMやポイ活などの節約術や医療・福祉の記事もまとめています。

アイリスオーヤマの電気ケトル(IKE-D1000)を購入したのでレビューしてみた。使い勝手、口コミや評判なども徹底解説

先日、引っ越しを機に前から気になっていたアイリスオーヤマの電気ケトルを購入しました。実際に使ってみての感想を書いていきます。

良かった所だけじゃなく、正直微妙だった所も正直に書いていきます。

目次

値段や使用などスペック(仕様)などをチェック

購入時はこんな感じ
シンプルでかっこいいです。
公式サイトより引用

縦20cm、横21.5cmと非常にコンパクトな作りになっています。色はホワイト・ブラックの2種類でステンレスがアクセントになっていて高級感もあります。1Lの電気ケトルでありながら値段は3,480円と非常に安いです。

非常にコンパクト!見た目もシンプルでかわいい(かっこいい)

左はティファール右はアイリスオーヤマ

左は以前使っていたT-faL製の電気ケトル、同じ1Lですが明らかにアイリスオーヤマの電気ケトルの方がコンパクトになっています。

ワンタッチで開けることもできます。

見た目だけじゃなく性能も良し

沸騰時間は約6分とまずまず

12月の冷たい水を1L入れて沸騰させたところ約6分で湧きました。時間としては速過ぎず、遅すぎずと言ったところでしょうか。

一目でわかる水位確認窓付き

沸騰後で少々見えずらくなっていますが、どのくらい水が入っているかも確認できます。画像下のOFF/ONで沸騰させます。沸騰後は自動でOFFになります。

安全機能付きで安心

公式より引用
公式より引用

先ほども説明した、沸騰後は自動でOFFになる機能や、空焚き防止機能も搭載されているので安心して使用する事が出来ます。

保温機能は別売り

自分が購入したのは保温機能がない電気ケトル。一度に使い切る為、保温機能付きの物は購入しませんでした。同じデザインのものであれば6,980円で購入する事が出来ます。

amazonや楽天などECサイトで購入できるか?

公式サイト以外でも購入可能。キャンペーン等を利用すればポイントバックなどもありお得に購入できます。

口コミを調べてみた

可愛くて使いやすいです。今までは鍋でお湯を沸かしていましたが煩わしさもなくなりました。

持っていた他メーカーのケトルの変色が悲しくて、買い換えました。水位の見にくさと、ハンドル付近が熱くなる感じが、あります。慣れてくれば、大丈夫かなと、思います。スイッチが大きく、蓋も、ワンタッチで開くので、便利です。

今回黒をオーダーしました。スタイリッシュなデザインでとても気に入ってます。

プラスチック製の電気ケトルの安全性が不安になりこちらを購入して、もうすぐ半年です。真夏はあまり使いませんが、内部もステンレスなので安心。文句無しです。

実際に使ってみて微妙だった所

電源コードがちょっと短い

説明書では1.3mと書いてありますが、実際に使ってみるともう少しあっても良かったかなと感じました。ご家庭によっては十分な長さかもしれません。

沸騰時本体がかなり熱くなる

とってぶぶんを持っていれば問題ないのですが、本体がかなり熱くなります。間違えて触ってしまうとやけどする恐れもあるので注意が必要です。

コンパクト故に丸洗いは厳しい

女性の手でも奥までスポンジを入れるのは難しいかもしれません。棒状のスポンジで洗うことをおすすめします。

関連記事

まとめ

コンパクトで使い勝手が良い電気ケトルが欲しい方にはとてもおすすめです。アイリスオーヤマはコストパフォーマンスが高い商品が多数あります。そんなアイリスオーヤマ沼になってしまった自分ですが、おすすめの商品をどんどん紹介していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

あなたの生活をプラスにします。ポイ活(楽天経済圏)、格安SIM、資産運用、お金に関する事や医療・福祉の資格を活かした情報などをSNSやブログで幅広く発信しています。

目次
閉じる