格安SIMやポイ活などの節約術や医療・福祉の記事もまとめています。

格安シム二刀流!デュアルSIM対応スマホで楽天モバイルとデータ通信シムを使ってスマホ1台、超コスパのスマホを持とう!

  • URLをコピーしました!

今回紹介するのは、楽天モバイルを利用して、電話代を節約し、データ通信シムを使うことで、固定費を安くするという方法です。スマホ代を安くするためのちょっとした裏技です。スマホ2台持ちでも良いのですが、荷物が増えるというデメリットがあるので、デュアルシム対応のスマホで活用することをおすすめしています。

わかりやすく解説していきます。

目次

楽天モバイル

楽天モバイルはデータ使用量に応じて料金が決まる仕組みになっています。1GBまでなら0円で利用でき、20GB以上であればどんなに使っても2980円(税込3,278円)で利用することができます。

楽天モバイルでのデータ使用は1GBまでにして0円で使用します。

楽天リンクを使い通話代を抑える

楽天モバイルではRakuten Linkアプリを使うことで、

Rakuten Linkの特徴

・携帯電話会社ケータイ、固定電話を含む国内通話が無料
・海外から日本への通話が無料
・低速時モードでも通話可能

になります。Rakuten Linkについて

しかし、このままでは通話は無料で使えますが、データ通信は1GBまでしか使えません。

そこで、データ通信専用シムを活用します。

データ通信専用シム

データ通信専用シムとは音声通話機能がないデータ通信専用のシムのことです。

データ通信?という方は、電話はできないけどインターネットだけ使える物と思ってもらえれば大丈夫です!

電話機能がない分、料金を抑え安く使うことができます。

要するに、電話は楽天モバイル、インターネットはデータ通信専用シムを使い、通信費を抑えて利用することができます。

おすすめデータ通信専用シム①mineo(マイネオ)

mineoのデータ専用シム(mineoではシングルタイプ)の料金表は

1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

で使用することができますが、mineoではパケット放題 Plusを活用します。

パケット放題 Plusでは回線速度が最大1.5Mbpsでネット使い放題。月額385円(税込)で利用することができます。

1.5Mbpsって遅すぎるんじゃないの?

アンケートをとった所、77%の人がちょうど良い、十分だがやや遅いと回答した人が19%、遅いと回答した方が4%となっています。回答者の96%が満足しています。

1,5Mbpsでも動画を見ることができます

一番のおすすめは、1GBの880円にパケット放題 Plus385円を合わせて月額1,265円で利用します。インターネット使い放題で1,265円は破格です。

パケット放題Plusは、現在パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーンを行っているのでお得に始めることができます。

mineoでは途中解約をしても違約金はかかりません。データ通信専用シムなのでMNPをする必要もなく電話番号が無くなることもありません。遅いなぁと思ったら解約すれば問題ないということです。

まとめだよ~
mineoまとめ
  • 月額385円のパケット放題 Plusでデータ使い放題
    ※速度が1.5Mbpsに制限されるが満足度は高い
  • コスパ最強
  • 3キャリアのエリアから選べて回線も安心
  • 現在パケット放題 Plusが2カ月無料

おすすめデータ通信専用シム②LinksMate(リンクスメイト)

リンクスメイトはSNSやゲームをたくさんやる人に特化した格安SIM会社です。

月額550円(税込)で対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信料が90%以上OFFになります。

今使っているコンテンツがオプションの対象であれば、めちゃめちゃお得に使うことができます。

リンクスメイトの料金表はとても種類が多いので、代表的なギガ数を載せます。

種類が多いので主要なプランを紹介。一番低いプランは100MB。一番多いプランは1TBまであります。

データ量データのみ
100MB165円
1GB385円
3GB550円
5GB858円
10GB 1,518円
20GB 2,618円
全て税込、+オプションで550円かかります。

カウントフリー対象一覧

公式サイトからも確認できます。

代表的なコンテンツ

・ウマ娘プリティーダービー
・ワールドフリッパー
・釣り★スタ
・エレメンタルストーリー
・プリンセスコネクト!Re:Dive
・シャドウバース
・グランブルーファンタジー
・インスタ、Facebook、Twitterなどその他多数

よくある質問より

・対象コンテンツは今後も増えていく、追加のお知らせは公式サイトTwitterでお知らせ
・契約したSIMからのテザリングであれば接続された端末も同様にカウントフリーオプションの対象となる。
・契約者と利用者が同じ場合、開通手続きが完了次第すぐにカウントフリーオプションがご利用できる。

ゲーム連携特典がある

公式サイトより

カウントフリーオプションを利用して対象コンテンツと連携することで、プランによって素敵な特典が貰えます。ゲームによって特典が違うので公式サイトで確認してみてください。

LinksMateにも解約金、違約金はありません!LinksMateはドコモ回線のみの提供になります。

まとめだよ~
LinksMateまとめ
  • 月額550円で対象サービスのデータ使用量が90%OFF
  • ギガ数によってゲーム特典あり
  • SNS&ゲームをたくさんやる方におすすめ

おすすめデータ通信専用シム③OCNモバイルONE

OCNモバイルOEN(ここではOCNモバイル)のデータ通信専用SIMはシンプルに3です。

3GB858円OCN光で220円引き
6GB1,188円OCN光で220円引き
10GB1628円OCN光で220円引き
すべて税込、OCN光に加入していると更に200円引き

インターネット回線をOCN光にすることで更にお得に使うことができます。

OCNモバイルはオプション料金無しでカウントフリー

OCNモバイルは音楽アプリに強いです。
・Amazon music
・ANiUTa
・AWA
・dヒッツ
・LINE MUSIC
・RecMusic
・Spotify
・ひかりTVミュージック
※ 音楽ストリーミングに関するもの以外の通信はカウントフリー®とならない場合があります。

他社ではオプション料金を追加することで、対象コンテンツがカウントフリーになっていましたが、OCNモバイルでは追加料金なしで対象コンテンツがカウントフリーになります。

OCNモバイルはドコモ傘下で通信品質も良し!

docomo回線を使用している他社と比べて、OCNモバイルは通信速度が速いということがわかります。

まとめだよ~
OCNモバイルまとめ
  • OCN光で更に割引
  • オプション料金無しで音楽アプリカウントフリー
  • docomo傘下で高品質の通信速度

おすすめデータ通信専用シム④BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルではYouTubeなど動画関係に強い格安SIM会社です。エンタメフリーオプション(音声通話SIMは月額308円、データ通信SIMは1,078円)でYouTube、ABEMA、U-NEXTがカウントフリーになります。

その他にも音楽・ラジオ配信、電子書籍などもカウントフリーです。

BIGLOBEモバイルの料金は5種類あります。

3GB1,122円ビッグローブ光or家族割で220円引き
6GB1,595円ビッグローブ光or家族割で220円引き
12GB2,970円ビッグローブ光or家族割で220円引き
20GB4,950円ビッグローブ光or家族割で220円引き
30GB7,425円ビッグローブ光or家族割で220円引き
全て税込、光または家族割で220円引き

しかしBIGLOBEモバイルの場合、エンタメフリーオプションを使用する際は、音声通話SIMで契約した方がお得に使うことができます。

初期費用無料&1年間基本料金が大幅値引き&エンタメフリーオプション6カ月間無料

シムカードのみの契約で、

BIGLOBEモバイル特典

・初期費用3,733円(税込)が無料
・クーポンコード「JET」で5,000円相当のクーポン発行
・1ギガは1年間550円(税込)
 3ギガは1年間770円(税込)
 6ギガは1年間1,320円(税込)で利用することができる。
・エンタメフリーオプションが6カ月間無料

エンタメフリーオプションが6カ月経過した後も、音声通話シムなので月額308円で利用することができます。
1ギガの場合、1年間は1,000円以下でYouTubeなどが見放題になります。

スマホセットで申し込んだ場合は、初期費用 3,733円(税込) の料金が発生してしまいますが、20,000円相当のGポイントがキャッシュバックされます。Gポイントは利用料金に引くことができるので、実質20,000円引きになります!

BIGLOBEモバイルでおすすめの端末はデュアルシム対応のスマートフォンです!デュアルシム対応スマホについては後ほど解説します。BIGLOBEモバイルはeSIMに対応していないため、iPhoneなら、楽天モバイルをeSIMにします。

まとめだよ~
BIGLOBEモバイルまとめ
  • 音声通話SIMなら1年間料金割引
  • エンタメフリーオプションが6カ月間無料
  • YouTubeなど動画コンテンツがカウントフリー
  • 豊富なキャンペーン

おすすめデータ通信専用シム⑤ロケットモバイル

データ通信専用シム最安値を狙うならロケットモバイルです。様々な料金プランがありますが、狙うのはロケットモバイルの目玉プランでもある神プランという商品です。回線速度を200kbpsにする代わりに無制限で通信でき、月額料金を328円(税込)で利用することができます。

回線速度が200kbspじゃなにもできないんじゃ??

200kbpsでできること

・テキストが主のWebサイトの閲覧
 画像が多いサイトは△
・LINEの送受信
 スタンプは少し時間がかかる
・音楽ストリーミング、ラジコ

ロケットモバイルにはバースト機能があるため、瞬間的に高速通信になります。

グーグルマップなども利用可能ですが、表示されるのに時間がかかるので、事前にダウンロードしてオフラインでみるなど工夫が必要です。ここまでくると、楽天モバイルだけで十分じゃ?と思う方もいるかもしれませんが、

1GBよりちょっと使う、とにかく安く済ませたい、基本的には通話のみという方にはロケットモバイル一択です。

まとめだよ~
ロケットモバイルまとめ
  • 328円(税込)から使えるコスパ最強格安SIM会社
  • バースト機能で初速は高速通信
  • 3キャリア対応

ロケットモバイルは初期費用が3,740円(税込)かかってしまいます。エントリーパッケージを購入してから申し込むとお得に申し込みできます。品切れが多いので注意です。

おすすめデータ通信専用シム⑥IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)ではeSIMを利用します。eSIMとは物理的なSIMカードを刺さずに使用できるSIMのことで、対象の機種であればeSIMを利用することができます。

みおふぉん料金表
eSIMが使えるスマーフォン

iPhone 13 /iPhone 13 Pro /iPhone 13 Pro Max /iPhone 13 mini 
iPhone 12 /iPhone 12 Pro /iPhone 12 Pro Max/iPhone 12 mini

iPhone SE(第2世代)

iPhone 11 /iPhone 11 Pro /iPhone 11 Pro Max 

iPhone XS /iPhone XS Max /iPhone XR 

AQUOS sense6

motorola razr 5G

OPPO A55s 5G/OPPO Find X3 Pro/OPPO Reno5 A/OPPO A73

Google Pixel 6 Pro/Google Pixel 6/
Google Pixel 5a (5G)/Google Pixel 5

Google Pixel 4a (5G)/Google Pixel 4a/Google Pixel 4/Google Pixel 4 XL

P40 Pro 5G

Rakuten Mini 

ソニー Xperia 10 III Lite

IIJmio(みおふぉん)の料金表です。データSIMよりも更に安いことが分かります。現在キャンペーン中で1年間契約プラン+1GBがプレゼントされます。高速通信ができるデータプランの中では最安値になります。

自分の使用するギガ数がある程度把握している場合は、IIJmio(みおふぉん)が超お得です。

ドコモエリアしか使えないため、使用する場所でドコモ回線が使えるか確認してから契約してください。

また、3/31までに契約すると、初期費用が半額の1,650円で契約する事ができます。

まとめだよ~
IIJmio(みおふぉん)まとめ
  • 高速通信データSIM最安値
  • eSIMが安い
  • キャンペーンで初期費用が半額

デュアルシム対応スマホとは?

今回の活用方法は、楽天モバイルで1台、データ通信で1台と2台持ちで行うこともできますが、荷物も増えるデメリットもあるので、私はおすすめしていません。そんな人には1台のスマホで2つの回線を持つことができるデュアルシム対応スマホがおすすめです!

画像の様にデュアルシム対応スマホであれば、シムスロットに2つ入るような仕様になっています。シムカード+SDカード対応のものもあるので、今お手持ちのスマホが対応しているかは事前に調べてから導入を検討してください。

おすすめデュアルシム対応スマホ①iPhone

iPhoneであればiPhoneXR以降はeSIMに対応しています。eSIMとは物理的なシムがなくても通信ができるものです。楽天モバイル側をeSIMにしてデータ通信専用を物理シムにするやり方です。

楽天モバイルでeSIMの申し込み方についてはこちらから
すでに楽天モバイルを契約していて、eSIMに変更したい場合はこちらから

Apple(アップル)
¥98,800 (2022/01/11 06:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
Apple(アップル)
¥55,800 (2022/01/11 06:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Amazonや楽天市場から購入するとポイントが大量に入るのでお得に購入することができます。

おすすめデュアルシム対応スマホ②Xperia 10 III Lite

Xperia 10 IIIのカスタムモデルになります。 Xperia 10 III Lite と別物です。 Xperia 10 III Lite はeSIMに対応しているため、楽天モバイルをeSIMにして、データ通信専用シムを物理シムにすることで可能です。楽天モバイルとセットで購入することができます。

私の嫁が使っています。コンパクトで非常に持ちやすく、バッテリー持ちも良し、おサイフケータイにも対応、とても使い勝手が良いスマートフォンです。

おすすめデュアルシム対応スマホ ③ OPPO Reno5 A

シムフリーのOPPO Reno5 Aでは、デュアルシム、eSIMどちらにも対応しています。コストパフォーマンスが非常に高く、5G対応、顔認証、指紋認証、おサイフケータイなど何でもそろっています。

まとめ

デュアルシム対応スマホを活用してお得にスマホ二刀流にしよう!

楽天モバイルで通話代を0円、自分の用途に応じてデータ使用量を調整して、適切な料金でスマホを利用しましょう。データ通信専用シムはその他にも多数の会社が商品を出していますが、

今回は特徴のある格安SIM会社を紹介しました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログ村に参加しています。クリックして頂けると、励みになります。いつもみて頂きありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あなたの生活をプラスにします。ポイ活(楽天経済圏)、格安SIM、資産運用、お金に関する事や医療・福祉の資格を活かした情報などをSNSやブログで幅広く発信しています。

目次
閉じる