MENU
カテゴリー
たすの画像
たす
嫁と一緒に娘の育児奮闘中。コツコツと節約している医療の資格を持つ介護職。格安SIMやポイ活(楽天ROOMやポイントサイト)など節約術やお得情報、医療・福祉関連など幅広いジャンルをSNSやブログを通して発信しています。
/格安SIM/ポイ活/楽天経済圏/節約屋.comを運営しています。
格安SIMやポイ活などの節約術を中心に医療・福祉の記事もまとめています。

【台風の目】楽天モバイルを解説!

楽天モバイルスマホのネット契約数No.1の楽天モバイル。初めての格安SIMとしても候補に入ると思います。

最近ではMNO(第四のキャリア)としても注目されています。今回は楽天モバイルについて解説したいと思います。

初心者のアイコン画像初心者

楽天モバイルってどうなんだろう?

たすのアイコン画像たす

はじめての格安SIMや楽天経済圏の方には超おすすめ!

目次

こんな人におすすめ!

・はじめての格安SIM
・楽天経済圏の方
・10分以内の通話が多い
・店舗が欲しい

楽天モバイルおすすめポイント!

・楽天会員で1年間1,500円引き!
・ダイヤモンド会員だと更に500円引き!
・高速/低速通信の切り替えが可能!
・低速モードでも最大1Mbpsで通信可能!
・料金はポイントで支払える!

料金プランをチェック!

楽天モバイルは2種類の料金プランがあります。
・スーパーホーダイ
・組み合わせプラン

10分間通話し放題付きのスーパーホーダイ

スーパーホーダイはプランS(2ギガ)、M(6ギガ)、L(14ギガ)、LL(24ギガ)の4つのプランがあります。どのプランもすべてギガを使い切っても低速時最大1Mbpsの速度が出ます。更にすべてのプランに10分間の通話し放題が付きます。

プラン S(2ギガ) M(6ギガ) L(14ギガ) LL(24ギガ)
月額料金
(2年目以降)
2,980円 3,980円 5,980円 6,980円
楽天会員
(1年間)
1,480円 2,480円 4,480円 5,480円
ダイヤモンド会員(1年間) 980円 1,980円 3,980円 4,980円

楽天モバイルを契約すると楽天会員になると思われますので、1年間は楽天会員割引が入ります。更にダイヤモンド会員だと更に500円引きでSプランで980円で利用できます。10分間通話し放題のプランが付いて980円は超安いです。

ただし、2年目以降は一番上の料金になります。ダイヤモンド会員でなくてもSプランが1年目で1,480円出来るのはかなり安いですけどね!更にギガを使い切ったとしても最大1Mbpsの速度でネットが使えます。ここがやばい!!

1Mbpsってどのくらい??

検証動画がありましたので引用しました。

こちらの動画を見る限り、高画質でなければYouTubeが問題なくみれちゃいます!ここで気づいた方もいるかと思いますが、楽天モバイルは高速通信/低速通信を切り替えることが出来るため、

あえて低速モードで利用することでギガの消費なく動画を見る事が出来ます。→実質使い放題!!どうしても高速通信が必要な時に切り替えれば良いのです!

ただし、スーパーホーダイが使える回線はドコモ回線のみになります

通話を使わない方は組み合わせプランがおすすめ

公式より引用

通話はほとんどしないという方には組み合わせプランがおすすめ、10分間の通話し放題が無いかわりにギガ数が多くなっています。しかも、通話SIM(電話ができるプラン)とデータSIM(通話ができないプラン)ではドコモ回線とau回線が選べます。※スーパーホーダイではドコモ回線のみ

ベーシックプランというのは高速通信ができず最初から低速モードのプランです。ネットはほとんど使わず、Wi-Fi環境でしかネットは使わない、費用をとにかく抑えたいという人向け。

組み合わせプランでは低速時は1Mbpsで通信できず200Kbpsで通信になってしまいます。自分の用途に応じてプランを選ぶと良いでしょう。

楽天モバイルでSPU2倍!しかもポイントで料金を支払える

楽天経済圏=日常生活で利用するサービスなどを出来る限り楽天のサービスで利用してポイントを貯めること。

楽天モバイル(通話SIM)を契約するとポイントが2倍になります。楽天経済圏の方は楽天モバイルを契約すると更にポイントが効率よく貯まります。

楽天ポイントを貯めている方にはわかるのですが、楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイント(期間を過ぎると失効するポイント)がありますが、

期間限定ポイントは楽天市場や楽天ペイ、楽天でんき、楽天モバイルが利用できます。ということは期間限定が余っている場合は楽天モバイルの料金に引けるので、実質料金が0円で利用することもできちゃいます!

回線速度って大丈夫?

SNSや比較ブログをみると回線速度に関する評価が様々あります。

正直、これに関しては利用する方の感じ方によって様々だと思います。キャリア(ドコモやau、ソフトバンク)の速度から楽天モバイルに移行した場合、確実に遅くなります。ただしこの速度が許容範囲かどうかは人それぞれです。安いからこのくらいは~という方もいますし、遅すぎて耐えられない!という方もいるのも事実です。

また、利用する場所(都内、地方、屋内、屋外など)によって速度も前後します。なので比較サイトと同じ速度が出る人もいれば速い人もいる、逆に遅い人もいます。こればかりは知り合いに使っている人がいない限り、使ってみないと分からないが本音になります。

MNOになったらどうなるの?

2020、4月より本格的に楽天モバイルはMNOとして参入します。恐らく他のキャリアより間違いなく安いプランで対抗してくるはずですが、最初はエリアで厳しい状況が続くと予想されます。情報によると楽天回線は東京でも圏外になる場所があるとかないとか

地方で楽天モバイル(楽天回線)を利用する場合はエリア内を探すことが難しい可能性もあります。正直なところ、はじめてスマホを契約する方やスマホの情報が少ない方は落ち着くまで様子を見るという選択肢もありだと思います。キャリアの料金は正直高過ぎです。楽天モバイルがMNO参入によって良い意味で台風の目になってくれることを願うばかりです。

まとめ

まとめ

・店舗も増えてきて格安SIM初心者にも安心
・楽天経済圏の方には超おすすめ
・スマホ料金0円も可能
・MNO参入により今後が超楽しみ

たすのアイコン画像たす

MNO参入に超期待!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

1ヶ月間休み無し、手取り8万円スタートの超ブラック企業に勤めながら6年で約500万円の貯金を達成。格安SIMやポイ活(楽天ROOMやポイントサイト)など節約術やお得情報、医療・福祉関連など幅広いジャンルをSNSやブログを通して発信しています。『格安SIM』『ポイ活』『楽天経済圏』節約屋.comを運営しています。

目次
閉じる