MENU
カテゴリー
たすの画像
たす
嫁と一緒に娘の育児奮闘中。コツコツと節約している医療の資格を持つ介護職。格安SIMやポイ活(楽天ROOMやポイントサイト)など節約術やお得情報、医療・福祉関連など幅広いジャンルをSNSやブログを通して発信しています。
/格安SIM/ポイ活/楽天経済圏/節約屋.comを運営しています。
格安SIMやポイ活などの節約術を中心に医療・福祉の記事もまとめています。

「5のつく日・ゾロ目の日」がおすすめ!Ymobile(ワイモバイル)の料金プラン、キャンペーンなどを分かりやすく解説!

Ymobile(ワイモバイル)はユニークなCMや、大手キャリアソフトバンクのサブブランドで有名な格安SIM会社です。他の格安SIMは大手キャリアから回線を借ることで通信できますが、ソフトバンク回線をそのまま使えるため高速通信が可能です。

ソフトバンクのサブブランドであるYmobileですが高速通信が安定する反面、他の格安SIMに比べて料金がやや割高です。しかし、キャンペーンを併用することでお得に利用する事が出来ます。

どうせ契約するならお得な方が良いですよね?

格安SIM検討君のアイコン画像格安SIM検討君

Ymobileっていつ契約しても良いじゃないの?

たすのアイコン画像たす

Ymobileは5のつく日・ゾロ目の日がおすすめ!キャンペーンをうまく活用してお得に契約しちゃいましょう!

少々複雑なキャンペーンですので分かりやすく解説していきます!

次のおすすめ日は4月25日です!

目次

料金プラン

プランはシンプルに3つ(S、M、R)

・新規割で6ヵ月間700円引き
・光回線 or 2回線目以降契約で6カ月間500円引き
・ギガ数増量、10分以内の通話無料付

Ymobileおすすめポイント

・ソフトバンクのサブブランドで回線速度が速い!
・格安SIM初心者におすすめ、店舗数が多い
・ポイントバックが充実
・端末割引がある

契約方法は3つ

・店頭
・ワイモバイルオンラインストア
・Yahoo!モバイルオンラインストア

たすのアイコン画像たす

ワイモバイルを契約出来るのは3つ、キャンペーンはそれぞれで異なります。場所によってキャンペーンが違う場合があり、その月の自分の条件に合ったキャンペーンで契約しましょう!

キャンペーン一覧

特典1:どもでももらえる特典「3,000円分」のPayPayボーナス

ワイモバイルオンラインストアにて事前エントリー必須。エントリーにはYahooIDは必要になります。その後エントリー完了画面が出ればおっけーです!

WEBだけでなく店頭でももらえる特典です。

たすのアイコン画像たす

しかし、WEBで申し込んだ方が併用できるキャンペーンも増えるので店頭よりWEBで申し込んだ方がお得です!

特典2:5のつく日・ゾロ目の日で契約すると「最大6,600円分」のPayPayボーナス

SIMのみの契約で新規契約(新しい携帯番号を持つこと)、MNP(自分の番号をそのまま利用する)の場合、6,600円分のPayPayボーナスがもらえます。

・5のつく日(5日、15日、25日)
・ゾロ目の日(11日と22日)

スマホセットでの申し込みで新規契約(新しい携帯番号を持つこと)、MNP(自分の番号をそのまま利用する)する場合、5,555円分のPayPayボーナスがもらえます。

5のつく日(5日、15日、25日)、ゾロ目の日(11日と22日)以外でSIMのみ契約すると3,300円分のPayPayボーナスしかもらえず、スマホセットの場合は特典が付きません。

元の契約回線がソフトバンク回線の場合この特典が使えません。
例)LINEモバイルドコモ回線→Ymobile=特典〇
  LINEモバイルソフトバンク回線→Ymobile=特典×

更にソフトバンクからYmobileに乗り換えの場合、SIMのみ契約では特典が付かなくスマホセットの場合は2,555円分のPayPayボーナスしか付きません。

たすのアイコン画像たす

要するに契約する際は
5のつく日またはゾロ目の日(11日と22日)で契約
ソフトバンク回線以外から契約すると最大でポイントゲット
ということになります。

3つの条件を満たすことで

SIMのみの場合3,000+6,600=9,900ポイント
スマホセットで3,000+5,555=8,555ポイントをゲットできます!

スマホセットでスマホ代も割引!管理人のおすすめはこれだ!

HUAWEI P30 lite

私はHUAWEI P30を使用していますが、P30は高性能スマホですが、P30 liteはコスパ最強のスマートフォンです。

端末代:25,920円ですが、
プランSで12,240円割引→13,680円
プランM/Lで15,840円割引→10,080円で購入できます。

P30 liteのおすすめポイント

・指紋認証、顔認証対応
・約2400万画素+約800万画素+200万画像のトリプルレンズ
・バッテリーは約3340 mAhと多め
・USB Type-C対応
・デュアルSIM対応などなど

iPhone 7

見た目も性能も良し、憧れのiPhone
令和になってもまだまだ使える端末です。

端末代:32GB 44,640円 / 128GB 55,440円
プランS:12,240円割引→最安値32,400円
プランM/Lで15,840円割引→最安値28,800円で購入できます。

iPhone 7のおすすめポイント

・4.7インチで片手操作しやすい
・光学式手ぶれ補正で手ブレに強い
・おサイフケータイ(iD、QUICPay、Suica)対応
・IP67等級で耐水防塵
・スタイリッシュでクールなデザイン

まとめ

Ymobileは回線速度も速くて安定しています。はじめての格安SIMには超おすすめです。契約を検討している方は契約日をしっかり確認してくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

1ヶ月間休み無し、手取り8万円スタートの超ブラック企業に勤めながら6年で約500万円の貯金を達成。格安SIMやポイ活(楽天ROOMやポイントサイト)など節約術やお得情報、医療・福祉関連など幅広いジャンルをSNSやブログを通して発信しています。『格安SIM』『ポイ活』『楽天経済圏』節約屋.comを運営しています。

目次
閉じる