MENU
格安SIMやポイ活などの節約術や医療・福祉の記事もまとめています。

2020年最新版!大手キャリアから格安SIMへの乗り換え方。新型iPhoneやandroidをより安く利用しよう。

2020年10月14日午前2時、新型iのPhone12の予約が発表されました。待ち望んでいた方も多かったのでは!?しかし、iPhoneは安くても7万円以上、高い物は10万円以上するものもあり、ノートパソコンと値段がほとんど変わりません。誰もが思う、”なるべく安く買いたい”と。今再注目されているのが、格安SIMです。

大手キャリアに比べてほとんどの方が大幅にスマホ料金を下げることができる格安SIMですが、乗り換えられない方のほとんどの方が、

・安すぎて不安
・電波が狭いって聞いたけど?
・回線速度がものすごく遅い
・どうやって乗り換えるの?

など様々な悩みがあるようです。この記事を書いている著者は格安SIMを長年利用していて最近では基本料金は500円以内で抑えています。今思えば格安SIMに出会い大幅に固定費を抑える事ができ、貯金して新車を一括で購入する事も出来ました(笑)

格安SIMの乗り換えられない方にどのサイトよりも分かり易く解説します。

この記事では主に格安SIMって何??何から始められれば良いか分からないという超初心者向けの記事となっています。

目次

格安SIMの料金が安い理由

そもそも大手キャリアの料金が高い

格安SIMが安すぎて不安だという方が多いと思いますが・・・違います。大手キャリア会社の料金が高いだけです。

総務省スマートフォン料金と通信品質の
海外比較に関する調査より

この画像は各国主要携帯電話事業者の4G接続率と料金の関係性を表にしたものです。確かに4Gの普及率は高いと言えますが、世界に比べて携帯料金は非常に高いことが分かります。

店舗がほとんどなく人件費削減

大手キャリアでは〇〇ショップが全国に多くありますが、格安SIM会社では店舗数を減らし基本オンラインでの申し込みになっています。その為人件費を削減し、基本料金を下げることが出来ています。

大手キャリアからレンタルしている

通信ネットワークをドコモやau、ソフトバンクなどから借りている為です。通信を維持するためにメンテナンスはかかせませんが、ここに莫大なお金がかかるわけですが、通信回線を借りるだけならそれほどお金はかかりません。電波を大手キャリアからレンタルしているわけですから、格安SIMに変更すると繋がりにくくなるということはありません。

格安SIM会社の一つ、BIGLOBEモバイルでも何故安いかと言う解説をしています。

大手キャリアから格安SIMに変更の仕方

方法は2つ、MNPを利用する方法としない方法。MNP(ナンバーポータビリティ)とは現在利用している携帯番号をそのまま引き継いで格安SIM会社で利用する方法と新しく携帯番号を取得して新規で利用する方法です。

MNPを利用する場合

STEP
ステップ1

各キャリアからMNP予約番号を取得する

STEP
ステップ2

契約時に個人情報やMNP予約番号を記入し、書類が届くまで待つ(店舗で契約する場合はその場で完了)

STEP
ステップ3

説明書を確認しながらSIMカード等を入れて初期設定を行う。

MNPを利用しない場合

STEP
ステップ1

契約時に個人情報等を入力し、書類が届くまで待つ(店舗で軽安する場合はその場で完了)

STEP
ステップ2

書類を確認しながらSIMカード等を入れて初期設定を行う。

NTTドコモからMNP予約番号取得する

電話の場合・・・ドコモの携帯電話から→局番なしの「151」(無料)
        一般電話から→0120-800-000 ※受付時間:午前9時~午後8時

WEBから・・・「ドコモオンライン手続き」から申し込み可能。
          受付時間:午前9時~午後9時30分

但し、一括請求/一括送付サービスの代表番号、3回線以上でファミリー割引をご契約の代表回線の方はパソコンでは不可。ドコモ インフォメーションセンターまたは近くのドコモショップにてお手続き可能。

ドコモショップから・・・各ドコモショップにて手続き可能

電話での発行がおすすめ!一番手っ取り早く発行できます。オペレーターから色々言われますが、無視して発行してもらいましょう。

auからMNP予約番号を取得する

電話の場合・・・au携帯電話 、 一般電話共通
        0077-75470(無料)受付時間:9:00~20:00

WEBから・・・My au TOP→ 画面上部「スマートフォン・携帯電話」→ご契約内容 / 手続き
       →お問い合わせ / お手続き →MNPご予約 受付時間:9:00~20:00

auショップから・・・各auショップにて手続き可能

auでも電話での発行がおすすめ!一番手っ取り早く発行できます。オペレーターから色々言われますが、無視して発行してもらいましょう。

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する

電話の場合・・・ソフトバンク携帯電話から→*5533
        一般電話から→0800-100-5533 受付時間:午前9時から午後8時まで

WEBから・・・My SoftBankから手続き可能。
       受付時間:午前9時から午後8時まで

ソフトバンクショップから・・・各ソフトバンクショップにて手続き可能

もう何も言わなくても大丈夫だと思いますが・・・電話で・・(略)

MNPに必要な初期費用

NTTドコモ:2,000円
au:3,000円
ソフトバンク:3,000円

各キャリアによって値段が異なりますが、約3,000円前後かかります。発行しただけでは費用はかからず、乗り換えた場合に費用が掛かります。

その他にかかる初期費用

格安SIM会社にもよりますが、概ね

契約にかかる事務手数料:約3,000円
SIMカード発行にかかる手数料:約400円
端末を購入した場合には+端末代金がかかります。

なるべく初期費用を抑えたい場合には、各格安SIM会社が行っているキャンペーンに乗っかり契約するのがおすすめ!

例えば・・・BIGLOBEモバイルでは初期費用が無料になり、半年間3ギガのプランで月額400円で利用出来る、超お得なキャンペーンを実施しています。

BIGLOBEモバイルって??という方向けに記事をまとめました。

あわせて読みたい
BIGLOBEモバイルを契約して実際の回線速度や口コミが本当かレビューします。
BIGLOBEモバイルを契約して実際の回線速度や口コミが本当かレビューします。以前、BIGLOBEモバイルのキャンペーンを紹介した記事がありますのでこちらの記事も参考にしてください!https://setsuyakuya.com/sim-biglobe01公式サイトはこちら【改...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1ヶ月間休み無し、手取り8万円スタートの超ブラック企業に勤めながら6年で約500万円の貯金を達成。格安SIMやポイ活(楽天ROOMやポイントサイト)など節約術やお得情報、医療・福祉関連など幅広いジャンルをSNSやブログを通して発信しています。『格安SIM』『ポイ活』『楽天経済圏』節約屋.comを運営しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる